楽天マガジンのメリット・デメリットから解約方法まで詳細を徹底解説!

雑誌を思う存分読めることで、最近人気の雑誌読み放題サービス。

雑誌読み放題サービスも増えてきていますが、料金や使い勝手を考えると「楽天マガジン 」がオススメです!

特に、楽天マガジンは月額380円と格安で、200誌以上読めるラインナップの豊富さが人気です。

今回は、楽天マガジンにの詳細を徹底解説していきます!

楽天マガジンを解説!

楽天マガジンの概要

楽天マガジン
料金 380円/月

3600円/年

雑誌数 200誌以上
無料お試し 初回31日間
対応機種 スマホ/タブレット/PC
利用可能台数 5台+1台
ポイント 100円で1楽天ポイント

利用可能台数の5台+1台とは、スマホやタブレットは合計5台まで、1台はパソコンで利用できるという意味です。

ふじぴ
楽天マガジンは合計6台で使えるよ!

楽天マガジンのメリット

圧倒的な料金の安さ

楽天マガジンの1番のメリットは、他のサービスと比べても圧倒的に安い点です。他の雑誌読み放題サービスと料金を比較したのが下の表。

サービス  月額  年額  雑誌数  無料期間
楽天マガジン  380円  3,600円  約200冊  31日間
dマガジン  400円  4,800円  170冊以上  31日間
Kindle Unlimeted  980円  11,760円  150冊前後  30日間
タブホ  500円  6,000円  400冊以上  24時間
U-NEXT  1,990円  23,880円  70冊以上  31日間
FOD  888円  10,656円  100冊以上  31日間
ブックパス  562円  6,744円  230冊以上  30日間
ブック放題  500円  6,000円  150冊   1ヶ月

 

月額だけだと、dマガジンと20円しか変わりませんが、年額だと1,200円違います。

楽天マガジンは年額プランだと980円安くなるので、その分差が出るわけですね。月額だけでも最安値なので、いかに楽天マガジンがお得かがわかります。

更に、楽天マガジンは楽天のサービスなので、100円利用ごとに1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。楽天ポイントは1ポイント=1円で使え、楽天市場でのお買い物以外にも楽天マガジンの支払いにも使えるので、月額380円より更に安くすることもできます。

また、楽天マガジンの支払いはクレジットカード。これを楽天が発行する楽天カードで決済すれば、カード利用分での楽天ポイントも貯まるので、実質100円で2ポイント貯まることになります。楽天マガジンを使うなら、支払いは楽天カードがおすすめです。

MEMO
楽天カードのポイント還元率は1%。これも楽天ポイントです。100円の利用につき1ポイント貯まるので、楽天マガジン100円で1ポイントと合計すれば、100円で2ポイント貯まる計算になります。
ふじぴ
楽天マガジンは料金面でかなりお得なんだね!

 

〉〉楽天マガジン無料お試し

新規入会でキャンペーンあり

楽天はキャンペーンが多く、楽天マガジンも例外ではありません。

楽天マガジンの年額プランに入ると、今なら1000ポイントがもらえます。1ポイント=1円なので実に1,000円分です。ポイントがもらえたら、楽天市場で買い物をするのもいいでしょう!

注意!!

楽天マガジンの年額プランは、月額プランに入るより年間980円安くなってお得ですが、途中解約して残額は返金されません。

途中解約する可能性がある方は、年額ではなく月額プランで申し込むことをオススメします。

〉〉楽天マガジン無料お試し

豊富な雑誌数

雑誌読み放題サービスを選ぶ上で重要なのは、何が配信されているかという雑誌数や種類ですよね。

楽天マガジンは、dマガジンと並んで雑誌読み放題サービス最大規模の約200誌以上に対応しています。

メジャーどころは大体おさえており、週刊現代や女性自身といった週刊誌からAneCan、VOGUE、CanCamといった女性誌、週刊ダイヤモンドや東洋経済などのビジネス誌まで広く配信しています。

ご自分が好きなジャンルや雑誌が配信されているかは、楽天マガジンの公式サイトからチェックしてみてくださいね!

〉〉楽天マガジンの配信雑誌をチェック!

家族間で共有が可能

楽天マガジンはPCで1台、スマホやタブレットで5台まで使えるので、家族で共有するにはちょうどいい数ですね。

例えばお子さんがファッション雑誌、奥さんが料理やライフスタイル誌、旦那さんは週刊誌やビジネス誌を中心に購読する、なんて使い方もできるわけです。

ふじぴ
恋人同士でシェアもありかもね!

わざわざ購入すると雑誌代だけで結構かかりそうなものですが、楽天マガジンなら月額380円だけでいいのでお財布にも優しいですね。

〉〉楽天マガジン無料お試し

バックナンバーも読み放題

楽天マガジンは雑誌の最新号も読めるだけでなく、過去の配信も購読できます。

もちろん、配信期間は決まっているので無制限に読めるわけではありませんが、読み逃しした時やちょっと読み返したい時には便利ですよね。

月額380円ということを考えるとめちゃくちゃありがたい機能です。

MEMO
どの雑誌も発売から二ヶ月間はバックナンバーとして読み直せます

ダウンロードしておけばオフラインでも読める

楽天マガジンでは雑誌をダウンロードすることができるので、スマホやタブレットにダウンロードしておいてオフラインでじっくり読む、という使い方もできます。

ダウンロード方法は簡単で、アプリから読みたい雑誌を選ぶだけ!ボタン一つでダウンロードできます。

ダウンロードした雑誌は上の画像のようにマイページで確認できますし、容量がいっぱいになってきたら削除すればOK。

WiFi環境で一気にダウンロードしておけば、通勤通学途中などWiFiがないとこで読んでも通信制限を気にしなくて大丈夫!

〉〉楽天マガジン無料お試し

マガジンニュースが便利!

楽天マガジンを使っていてすごく便利だったのが「マガジンニュース」機能。

上の画像ですとアプリの1番右上のボタンをタップすると見れる機能です。

マガジンニュース機能は、楽天マガジン編集部が話題のニュースなどをピックアップしてくれる機能。

数ある雑誌の中の特集や記事をオススメしてくれるので、新たな雑誌開拓にもなりますし気になるニュースをまとめ読みすることもできます。

特に読みたい雑誌が決まっていない場合も、ここから気になる記事や興味があるテーマだけを読めばいいですし、眺めているだけでも結構楽しいです。

また、ここから配信予定の雑誌を日付順に確認もできるので便利です。

〉〉楽天マガジン無料お試し

楽天マガジンのデメリット

全ページが読めるわけではない

楽天マガジンでは様々な雑誌を読むことができますが、注意したいのは雑誌を全ページ読むことはできないという点です。

例えば、このようにアプリから何ページ読めるか確認できますが、実際の雑誌より半分くらいのボリュームです。

そもそも楽天マガジンの月額は380円。雑誌次第では買うより安いわけですから、仕方ないといえば仕方ないですよね。

それでも100ページ以上は読めるので、ガッツリ読み込む目的でない限りは十分です。

スマホだと読みにくい

楽天マガジンに入っている雑誌は、スマホやタブレット用に最適化されているわけではなく、紙の雑誌がそのまま入っています。

ということは、スマホのように画面が小さいとすごく読みづらい!!!

拡大すれば読めるんですが、ページをめくる度に拡大するのは面倒です。

タブレットだと問題なく読めましたので、タブレットでの利用をおすすめします。

ふじぴ
僕はiPadで読んでるけど、とてもスムーズに読めるよ!

ダウンロードのしすぎに注意

雑誌を選ぶだけでダウンロードが始まるのは便利なんですが、次々に読むとそれだけで容量が貯まっていきます。

マイページで容量を確認できますが、1冊ダウンロードで約150MB使っています。ということは、これが10冊ならそれだけで1GB超えちゃいますし、ある程度貯まってきたら「ゴミ箱」ボタンをタップして削除していきましょう。

また、これだけの容量をダウンロードするわけですから、携帯の通信回線を使うと結構パケットを使ってしまいます。

1、2冊程度読むだけならまだしも、10冊くらいまとめ読みしたい時はWiFi環境でダウンロードしましょう。

楽天マガジンの使い方や使い勝手

楽天マガジンの申込方法

楽天マガジンの申込方法はとても簡単です。

 

楽天マガジン公式サイトを開き、「31日間0円で試す」という赤いボタンをクリックします。

そうすると、楽天のログインページが開きます。楽天会員の方はそのままログイン、未会員の方は会員登録しましょう。

楽天会員で楽天市場などで買い物をしたことがある方は、そのまま名前やクレジットカード情報も引き継がれるので便利です。

次に料金プランやポイントの使用方法を決めます。ここで月額にするか年額にするか選択しましょう。

ポイントも、楽天マガジンの支払いにポイントを使うかどうか決めることができます。ここで決めなくても、後で変更できるので無理に選ばなくて構いません。

3ステップで登録完了
①「31日間0円で試す」という赤いボタンをクリック

②楽天会員登録ページを入力

③料金プランを選択

 

〉〉楽天マガジン無料お試し

楽天マガジンの使い勝手

実際に、楽天マガジンで使える機能は次のとおりです。

楽天マガジンの機能
  1. 雑誌をダウンロードしてオフラインで読む
  2. あとで見たいページにふせんをつける(クリッピング機能)
  3. 雑誌をお気に入りに登録
  4. 雑誌のランキング(ジャンルごと)
  5. 最新号の配信予定日の確認
  6. バックナンバーを読む
  7. 目次機能(雑誌ごとの目次)
  8. お気に入りジャンルの設定(興味がないジャンルを外せる)
  9. 雑誌やキーワードでの検索
ふじぴ
雑誌を読む機能は整ってるね!

〉〉楽天マガジン無料お試し

iPhoneで使ってみた

iPhoneアプリで起動するとこんな感じ。基本的に画面はとてもシンプルで使いやすいです。

ジャンルごとに、新着順でも雑誌名順でも確認できます。雑誌名の横にあるハートボタンをタップすればお気に入りに登録できるので、後でマイページで確認できて便利。

ランキングでは総合ランキングとジャンルごとのランキングがチェックできます。

メニューからはお気に入りのジャンルが選べます。興味がないジャンルはここで外せば表示されなくなるので、楽天マガジンに登録したら最初にやっておきたい設定項目です。

マイページでは、雑誌の閲覧履歴が確認できるほか、ふせんを貼った場所やお気に入りの雑誌をチェックできます。

iPadで使ってみた

iPadだと、全体的に画面が大きくなるので使いやすいですね。

横にすると横開きで雑誌を実際に読むように使えるので便利。楽天マガジンを使うなら、タブレットのほうがおすすめです。

〉〉楽天マガジン無料お試し

楽天マガジンの解約方法

楽天マガジンの解約はアプリからできないので、楽天マガジンの公式サイトから行う必要があります。

画面右上のメニューボタンをクリックし、「ご契約内容の確認・変更」をクリック。

出てきた画面を下に進んでいくと「ご解約」という箇所があるので、そこから解約ページに進んで解約手続きを進めましょう。

楽天マガジンは31日間の無料お試し期間があるので、この期間内に解約すれば料金は一切かかりません。31日間の無料お試し期間が終われば自動的に有料期間に入るので、お試し期間内で終わらせたい方は忘れず行いましょう。

当然、無料お試しで解約すれば、ダウンロードした雑誌は読めなくなるので注意しましょう。有料契約を解約した場合は、有効期間内であれば雑誌は読めます。

ふじぴ
とりあえず無料で試したい人は解約日を忘れないようしっかりメモしておこうね!

楽天マガジンのまとめ

以上、楽天マガジンについて解説してきました。

最後に楽天マガジンのポイントをざっくりまとめてみました。

楽天マガジンのポイント
  • 月額380円、年額3,600円という圧倒的な安さ
  • 200誌以上の雑誌が読み放題対象
  • アプリがとにかく使いやすい
  • 最大6台まで共有可能
  • 決まった雑誌がある方も多くの雑誌を読みたい方にもおすすめ!

 

楽天マガジンは業界最安値の料金も魅力ですが、アプリの使い勝手などもかなりいいですし、その辺もおろそかになっていないのが好印象です。

申し込み前に雑誌は試し読みができますし、初回31日間の無料お試し期間もあるので、楽天マガジンで雑誌読み放題を始めてみましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください