【恋愛必勝法】恋人をつくるなら5月が適している意外すぎる理由!〜五月病と恋愛均衡説の関連性〜

いきなりですが、1年の中で意中の異性をいちばん落としやすいのは何月だと思いますか?

ふじぴ
クリスマス前は恋人も欲しくなるし、やっぱり12月かなぁ

実際に12月を想像した人は大勢いるでしょう。しかし、12月は自分の意中の相手を他のライバルたちも虎視眈々と狙っている時期なので、競争率も高くなります。

クリスマス前は確かにカップルの成立数は多いかもしれませんが、敗れ去る人はそれ以上に多いのが現実です。

ふじぴ
じゃぁ、いったい何月がベストなの〜!?

異性を落とすなら、5月がいちばん適している

異性を口説くのにいちばん適しているのは、実は5月なんです!5月は「五月病」という言葉があるように、新年度の4月に立てた目標や計画がうまくいかずに、多くの人の自己評価が下がる時期なんです。自己評価が下がると選ぶ異性のハードルも下がります。

恋愛均衡説とは!?

ふじぴ
なんで自己評価が下がると選ぶ異性のハードルが下がるの??

自己評価が下がると選ぶ異性のハードルが下がるという現象と恋愛均衡説は密接に関係しています。恋愛均衡説とはなんぞやという方もいると思うので軽く説明します。

たとえば、自分の商品価値が100万円ならば、その価値に見合う相手を探そうとします。できれば手持ち100万円で200万円の相手を捕まえようとしますが、200万円の相手は100万円の人に安売りするわけもなく、100万円の価値しかない人は最終的に同じ価格帯の相手におさまる事になります。これが「恋愛均衡説」です。

つまり、ちょーわかりやすく言ってしまえば最終的には同レベの相手とくっつくよねという事です。

これを踏まえた上で、異性を落とすにはなぜ5月がいちばん適しているのかという事を考えて見ましょう。

普段「自分は80点くらいだ」と思っている女性がいるとしましょう。この自己評価80点の女性は、恋人にしたい男性に対しても80点以上を求めています。60点や70点の男性は相手にされない所か眼中にもないでしょう。

ところが、自己評価が下がって50点くらいになっている5月は、60点や70点の男性でも恋人候補になれるチャンスなのです。

しかも5月は男性も多くの人が自信を失っていて、女性にアプローチしなくなるので、ライバルの数も激減するという好条件も加わります。

これが異性を落とすなら5月がいちばん適しているという理由です。

ふじぴ
なんだか本当に5月は狙い目な気がしてきたぞ!

ここで浮かれてはいけません。注意しておかなければいけない事があるんです!ずばり・・・

注意
「自分自身はけっして五月病にならないこと」

そのための方法は案外簡単です。

目標や計画は5割引きくらいで立てる

自分自身が五月病にならない方法は、4月に目標や計画を立てる時に、確実に達成できそうなものを設定することです。

「そんな事できてるよ」「わかってるよ」と思った方もいるとは思いますが、ある心理学の実験によると、人は自分の本来の能力よりもはるかに高く見積もって、目標や計画を立てることが明らかになっているんです。

その実験では、卒業論文の執筆を控えている学生たちに、「論文の執筆がすべて順調にいった場合と何もかもうまくいかなかった場合とでは、それぞれ執筆時間に何日かかるか予想してください」と質問します。

返ってきた答えは、「すべてがうまくいった場合」の日数は平均27.4日間、「すべてがうまくいかなかった場合」は48.6日間でした。

しかし、実際にかかった論文の執筆時間は、平均55.5日間でした。「すべてがうまくいかなかった場合」の見積もりよりも、さらに多くの日数を要さないと論文を書き上げることができなかったのです。

人が自分の能力をいかに過信しているかが、はっきりとわかる実験結果になりました。

この実験結果を踏まえても、目標や計画は、5割引きぐらいで立てるのがいいでしょう

そうする事でうまくいかずに落ち込むということがなくなるので自己評価も下げずに済みます。

恋愛相談に乗っているうちに、相手から好かれるワケ

「失恋をした異性の友達の相談に乗っているうちに、いつしか相手から好意を持たれてしまう」という話はよく聞く話ですが、これも5月だと異性が落としやす理由とメカニズムはまったく同じです!

勘の良い人はもうお気づきかもしれませんが、失恋をしたり、うまくいかない恋がずっと続いていたりしている人は、自己評価が思いっきり下がった状態になっています。そんなタイミングで自分のことを認め、じっくり話を聞いてくれる異性が現れたら、心を動かされるのはごく自然なことでしょう。

自分が好意を寄せている人から、他の異性への想いを聞かされるのは辛いことではありますが、そこさえ乗り越えることができれば、恋愛相談に乗るのは悪いことではないと思います。むしろ、チャンスなんですから!

そのほかにも好きな異性が何かで失敗して、落ち込んでいそうな時は自己評価が下がっている可能性があるので、アプローチのタイミングとしては絶好のチャンスです。

また就職や転職、部署移動の直後なども、慣れない環境の中で自信を失いがちになるので、狙い目と言えるでしょう。

好きな人のことは、イヤでも毎日のように気になってしまうものです。「あれ?最近なんか元気がないぞ」というふうに、ちょっとした変化にもすぐ気付くはずです。

そのタイミングを見逃さずに、果敢にチャレンジしていきましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください