また恋愛で消耗してるの?カップルが長続きする方法は「知覚引き下げ現象」にあった!?

こんにちは
FUJIWARA NO OWARI(@romio19911005)です。

結婚生活や交際関係を長続きさせる秘訣をご存知でしょうか?
 
それはパートナー以外の異性に魅力を感じなくなるのが一番だと思います。
 
そうは言ってもこれがなかなか難しく、浮気が原因で離婚や破局といったケースが後を絶たないのも事実です。
 
あなたにも過去にそんな辛い経験があったかもしれません。
もしかしたら、いままさに修羅場を迎えている最中かもしれません。
 
しかし、世の中のには末永く幸せに暮らしているカップル・夫婦もたくさんいます。
 
そこにはとあるメカニズムが働いていたのです。
 
このメカニズムを意識しておくだけで、幸せな結婚生活や交際ができるようになります。
 
気になる人は最後まで読み進めてみてください!

魅力的な人を低く評価する「知覚引き下げ現象」

一部の人々においては、うっかり惚れそうになる相手に出会った場合、無意識に相手の魅力を「いやそこまで魅力があるわけじゃない」とあえて格下げしようとするメカニズムが働いています。
 
このメカニズムの研究をアメリカのラトガース大とニューヨーク大の研究者たちが行い、オンオフ切り替えできるこの無意識化のメカニズムを「知覚引き下げ現象(perceptual downgrading)」と名付けました。
 
思わず後を追いたくなるほど魅力的な異性と遭遇した時、その誘惑の魔の手を振り払うひとつの手段として、惹きつけられる相手の魅力を過小評価する方法があります。
 
「現在のパートナーとの関係に誠実な人は、横道にそれそうになるほどの異性の魅力をそれほどではないと考え、特にパートナーと良好な関係を築いている人ほど、こうしたほかの異性の魅力は自分たちの関係に脅威だとみなす」とラトガース大学のシャナ・コール氏は語っています。

誘惑に負けない誠実な人がいるのはなぜか?

既婚者の30~60%が、不倫をしていると言われています。信じがたい数字ですね。
 
ラトガース大学とニューヨーク大学は、「なぜ人は不倫をするのか」の調査ではなく、「誘惑にさらされても誠実を貫く人は、どうしてそれができるのか」を解明しようと実験を行いました。
 
  • 現在のパートナーとの関係を危うくするかもしれない異性の魅力を、人は知覚的にあえて過小評価するかどうか
  • 現在のパートナーとの関係に大満足している人は、積極的に過小評価をするのかどうか

この2つ疑問を解明しようと実験をしました。

疑問の内容をもう少しわかりやすく説明しましょう。

1つ目は、例えば、彼女持ちの男性が佐々木希のそっくりさんと仕事をする事になったとしましょう。
佐々木希さんといえば、日本ではトップクラスのモデルさんですが、そんな美貌を兼ね備えた人を目の前にした時に、「やばい!ちょーカワイイんですけど!うっひょー!!」と内心ドキドキし始めるのか、それとも「まぁ、美人と言えば美人だけど、たいしたことねーな!」心拍数ゼロみたいな状態になるのかどうかという内容。対象者が魅力的に見えるのか見えないのかということです。

2つ目は、ラブラブなカップルや夫婦の彼氏や旦那の方が、美人を目の前にしても「たいしたことねーな」と感じる賢者モードになるのではないかという内容です。

疑問内容を理解したところで、実験内容と結果を見ていきましょう。

まず最初に54人の成人の異性愛者たちに、男女ひとりづつのさまざまな顔を並べた写真を見せます。
 
男女ともに11枚の写真があるが、ひとつはオリジナルの顔で、あとの10枚はその顔を特殊なソフトで、均整や肌色などを加工し魅力の度合いを変えたものです。
 
SNOWで目を大きくしたり、鼻を高くしたり、顎を細くしたりして、盛り盛りの写真や逆に盛れてない写真を10枚分作ったイメージです。
 
これを前提に読み進めてくださいね。
 

恋愛対象になり得ない人は過小評価される

スクリーンショット 2018-03-11 17.20.05.png
まず最初、被験者たちに加工した10枚の写真を見せ、この中で最も一番魅力的な人物は誰かと尋ねます。
 
被験者らは一貫して一番魅力的に加工された人物を選びました。
 
その後、被験者たちに、「実はこの写真の人物は加工したものだが、とても魅力的でその人と仕事をすることになる」と話します。
 
更に一部の被験者には、その人物にはパートナーがいて恋愛の対象として手を出せないことを知らせ、その他の被験者には、この人物は独身だと伝えます。
 
そして、現在の恋人との関係を含め、被験者自身のことについて訊ね、架空の人物の加工した10枚の顔を見せて、オリジナルの顔と一致するものはどれかを選んでもらいます。
 
すると、その人物にパートナーがいると伝えた被験者は、あまり魅力的に加工されてない写真を選び、独身だと伝えた被験者はより魅力的な写真を選びました。
 
つまり、恋愛対象になり得ない人は過小評価されるという事です!
 
例えば、小栗旬くんが大学の新しいクラスや職場などで、「彼女がいます」「結婚してます」と公言したとしましょう。
 
その瞬間、小栗旬くんには恋愛対象外フィルターが掛かり、第一印象で「イケメン」と感じていた女性も「あれ?よくよく見るとおばたのお兄さんじゃね?」くらいまで評価が下がるという事です。
 
before
 
after
 
おばたのお兄さんでいいじゃないですか!
 
小栗旬くんになってモテモテライフをエンジョイなんてナンセンスです!
 
あなたが選べるの1人だけなんですから!
 
たった1人女性をとことん愛せるってのが本当にカッコイイ男だと僕はそう信じてます。
 
ということで、「これが目に入らぬか!!」くらいの勢いで「彼女います」「結婚してまう」と公言していきましょう。
 
ふじぴ
末長く幸せが続く気がしてきたね!
フジガミ様
伸びしろですねぇ〜!

パートナーとうまくいっている人ほど魅力的な人を過小評価する

次の実験では、また別の被験者たちに自分の恋愛状況について詳しく語らせ、その間に先程の写真の人物は独身で、パートナーを探していると伝えます。
 
パートナーがいる被験者は、写真の人物が恋人を探していると知っても、独身の被験者ほど心を動かしませんでした。
 
更にパートナーとの関係がとてもうまくいっている被験者は、ほかの被験者の中でもっとも誘惑されなかったという結果になりました。
 
つまり、ラブラブなカップルや夫婦であればある程、魅力的な人を見ても、魅力を感じなくなるという事です。
 
逆に言えば、略奪愛とか狙ってる人はまじで気をつけた方がいいですね。
 
いくら普段はモテモテな花沢類でもマキノが道明寺とラブラブな時に、
 
「ま〜きのっ!」なんて呼んだら、相手からしたらこんなんです。
 
諦めましょう。笑
 

まとめ

不倫や離婚の理由についてはよく言われるのに、夫婦や恋人たちが仲良くやっていくための要素について、語られることはほとんどないのが現状だと思います。
 
不倫や離婚の理由や原因について知って良い事なんてあるのでしょうか?
不倫や離婚の裏側には必ず悲しんでいる人や苦しんでいる人がいると思います。
そうゆう人たちの気持ちを無視して、不倫・離婚と騒ぐ風潮にずっと疑問を感じていました。
 
僕は不倫や離婚の理由なんかより、夫婦や恋人たちの円満の秘訣とかの方がよっぽど興味があります。
そういった意味でも今回は円満の秘訣みたいなものを伝えられたらいいなと思って書きました。
 
話は飛びますが、この研究で言えることは、「意識の外で無意識のうちに起こっているらしいプロセスがいくつかあって、それがパートナーを裏切りにくくしているということだ」ということで、浮気は文化とか言っている人もいますが、人間の本質として、どうしても魅力的な人を見ると心が揺り動かされるという現象に対して、パートナーとうまくいっている人や、一部誠実な人は、自らその魅力を過小評価することでストッパーをかけているということなんだと思います。

あなたもストッパーをしっかりかけて、結婚生活や交際を長続きさせてください!!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください