独身で地方転勤は辛すぎる!出会いとかあるの!?田舎で恋人を作る3つの方法

都会に住んでたのに突然の地方転勤。

右も左もわからない土地。

知り合いもいない。

1人でやっていけるのか、、

とにかく不安だ。

そもそも僕は独身だ。

出会いとかあるのか?

結婚適齢期を過ぎてしまいやしないか?

悩みは尽きないと思いますが、安心してください!

田舎でも出会いは自分で作り出せます!!笑

都会から田舎へ転勤になった話

僕は元々東京生まれ東京育ちで夜中でも街は明るくて、いつでも人で溢れかえっているような所で育ちました。

社会人1年目でまさかの大阪配属になりました。

大阪は東京と人柄こそ違いますが、夜中でも街は明るく、人もたくさんいて東京と似ている部分もあり孤独感や寂しさに襲われることはありませんでした。

もちろん、仲間に恵まれたことやストレス発散できる場所がたくさんあったおかげでもあると思います。

大阪で2年ほど勤務した後、静岡へ転勤になりました。

静岡は友人の出身地で親近感があったこともありなんだかんだ楽しみでした。

しかし、いざ静岡で生活してみたら辛すぎました。。。

街も暗いし、人も少ない。

田舎に来たなぁと実感した瞬間でした。

静岡には友人もいないし、会社には一回り上の先輩しかいないし、なんとも言えない孤独感と寂しさに襲われる日々が続きました。

それから口癖のように、

  • つまんない
  • 孤独すぎる
  • 都会に帰りたい
  • 出会いがない 

と呟いていたような気がします。

田舎では自分から出会いを求めていくしかない

田舎での暮らしを実りあるものにする為に恋人を作ろうと考えました。

初めは手っ取り早く社内恋愛狙いでいきました。

もちろん上手くいくはずもなく断念。

家と会社の往復だけで恋人を作ろうとした自分がバカでした。笑

こんなのは都会だって通用しません!

結局、田舎では自分で出会いを求めていくしかないのです!

田舎での恋人の作り方、出会い方

地元民に人気な居酒屋やバーへ行ってみる

田舎は東京や大阪のように周りを見渡せばどこかしらに居酒屋が見つかるような環境ではありません。

そのため、新しいお店を開拓しようという人は少ないです。

週末は毎週同じお店で飲んでるなんて人もたくさんいます。

地元民に人気な居酒屋やバーを見つけて何回か通えば顔見知り程度の関係にはなれます。

そこからもう一歩踏み出して「先週もいませんでしたか?」と声を掛けてみれば自然な流れて会話ができると思います。

その地域のイベントに参加してみる

田舎に住んでいる人はあなたと同じように日頃から刺激がなくて退屈しています。その影響もあってか地元のイベントを心待ちにしています。

例えば、お祭りや花火大会などです。

「祭りのために生きてる」

「祭りが無かったら生きていけない」

と豪語していた友人がいるくらいなので本当にイベント事を楽しみにしているのだと思います。

非日常的な体験をしているタイミングでの出会いは警戒心も低くなっているので、連絡先を交換したり、その場で仲良くなることも十分に可能です!!

マッチングアプリを利用する

田舎には小学校から大学まで地元の学校に通い、地元の企業に就職して地元から一回も出たことがないという人もかなり多いです。

ずっと地元にいる人は正直、新しい出会いが全くありません。

いまの彼氏が友達の元彼なんて女性もざらです。

新しく出会う人が知り合いの元彼なんてパターンも多くてかなり狭いコミュニティでの限定的な出会いになってしまっているのが現実です。

そんな現状を打破したい女性たちがこぞってマッチングアプリを利用しています。

田舎暮らしに退屈してるあなたもぜひマッチングアプリを利用してみてください!

都会から来た男性というだけで間違いなく需要があります。

「東京から転勤してきました。知り合いもいないので仲良くしてください。」みたいなことはマッチングアプリのプロフィールにしっかり書いてアピールしてくださいね!

田舎・地方でマッチングアプリを使うメリット

田舎や地方でマッチングアプリを使うメリットは以下の通りです。

  • 田舎の人よりハイスペックに思われる
  • 都会に興味ある人女性に食いつかれる
  • 転勤先で友達ができる
  • 人気の店などその地域の事を教えてもらえる 

マッチングアプリを使えば、転勤先で友達ができてその地域について色々教えてもらえます。

恋愛関係に発展しないとしても、友人がいるというだけで転勤した人からすればかなり心強いのではないでしょうか。

その地域に詳しくなれるのも嬉しいですよね。

まぁ、なんと言っても最大のメリットは田舎の人よりハイスペックに思われることでしょう!

都会のイロハを教えてあげるだけでも喜ばれますよ!笑

田舎・地方でマッチングアプリを使うデメリット

田舎や地方でマッチングアプリを使うデメリットは以下の通りです。

  • 人気マッチングアプリを使わないとユーザーが少ない
  • ユーザーが少ないとマッチングできない
  • お金が掛かる 

当たり前ですがマッチングアプリユーザー少なければマッチングする確率は低くなります。

そうならない為にも、利用人数が多い人気なマッチングアプリを利用してくださいね!!

マッチングアプリは『ペアーズ 』がおすすめ

 

田舎でマッチングアプリを使うなら『ペアーズ 』の一択です。

おすすめ理由は以下の通り。

  • 日本最大級のマッチングアプリで安全
  • 登録者数も1000万人以上で田舎でもマッチングできる
  • コミュニティ機能で共通の趣味を持つ人が簡単に見つかる
  • 趣味の話から会話を続けやすい 

ペアーズは圧倒的なユーザー数を誇るので田舎でも安心して使えます。

都会育ちと田舎育ちでは共通の話題が見つけ辛いですが、ペアーズでは予め同じ趣味を持つ人を探すことができるので会話のネタに困ることもありません。

ちなみに、ペアーズには結構可愛い子たくさんいます。笑

無料登録だけでどんな子がいるか見れるので気になる人はチェックしてみてください!!

>>ペアーズにどんな子がいるか見てみる 

\1分で簡単無料登録!!/

まとめ:田舎では自分から出会いを求めて行動しよう!

地方の田舎に転勤になって退屈だなとか楽しくないなと暗い気持ちになるのもわかります。

しかし、20代・30代は色々体験して多くの事を吸収できる時期だと思います。

そんな大切な時期に「退屈だ〜」と下を向いている場合ではありません。

充実した転勤生活を送る為にも転勤先の人気スポットやイベントに積極的に参加してみるのもいいと思います。

行動することで新たな出会いもあり、素敵な恋人もできるかもしれませんよ!!

休日に外に出るのが憂鬱ならまずはマッチングアプリから始めてみるのもいいですね!!

とにかく、田舎では自分から出会いを求めて行動するようにしましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください