ipadと楽天マガジンの相性が抜群な話

こんにちは、FUJIWARA NO OWARIです。

ずっとipadが欲しくてたまらなかったのですが、欲しかった理由は「なんとなくカッコイイ」からでした。

なんとなくの憧れで購入したもののベストな使い道を見出せず、ただYouTubeを見るだけの日々。だけど、今まではYouTubeも携帯で見ていたのでipadの大画面で見た時には「やっぱipadいいわ〜」と感動したのを覚えています。

ふじぴ
ipadまじカッコイイわ〜
フジガミ様
YouTubeみてるだけとか持ってる意味なし!!

購入理由はかなり浅はかでしたが、最近話題の楽天マガジンにトライアルで登録してからipadが本領を発揮してきました。ipadと楽天マガジンの相性の良さを証明していきたいと思います。

ipadと楽天マガジンの相性について

楽天マガジンの難点:スマホだと読みにくい

スマホだととにかく読みにくい!

ファッション雑誌などでコーディネートを流し読みするにはギリセーフですが、週刊誌など活字を読むとなると完全にアウトです。

スワイプしてはピンチアウト、スワイプしてはピンチアウトの連続です。

ピンチアウトとは
指を画面の上に乗せ、二本の指の間を広げるように動かすことで、画面表示が拡大されます。
たとえば、ホームページの文字が小さくて読めないとき、大きくしたい部分に指を乗せ「ピンチアウト」操作を行えば、見やすく拡大表示することができます。

楽天マガジンに限らず、タブレットで雑誌を読むのであれば、10インチくらいのタブレットがあるといいと思います。

10インチあれば画面をいちいち拡大しなくても全ての文字が読めるので読んでいる間のストレスが全然違います

新型ipadが楽天マガジンにはベスト

2017年3月に発売された新型iPadは、現在iPadのトップラインのiPad Proの廉価版ですが、歴代の新作のiPadで最も安い価格となっています。

過去最安値の廉価版ですが、Retinaディスプレイは当然のこと、Touch ID(指紋認証)を搭載、iPhone 6Sと同等のCPU(A9)を搭載、背面に800万画素のカメラを搭載するなど必要十分な機能を備えています。

iPad Proとの機能差はディスプレイの品質、CPUの速度やApple Pencilへの対応性等ですが、普通にWebブラウジング、メール、雑誌を読むのに使う程度であれば全く問題ありません。

ふじぴ
ちなみ新型ipadは旧式のipad pro(2016)よりもCPUとグラフィック性能が上回っているよ
フジガミ様
新型は低価格でかなり性能がいいんだな

【2018】オススメのipadは!?価格・スペック・違いを徹底比較!【12.9,10.5インチipad pro/新型ipad/mini4】

2018.05.17

新型ipad×楽天マガジン=コスパ最強説

楽天マガジン(雑誌アプリ)を楽しむなら廉価版の新型iPadがオススメ。コスパ最強の組み合わせと言っても過言ではないでしょう。

楽天マガジンは月380円で200種類の雑誌(それも普通に買ったら500円以上するようなもの)が読み放題のサービスで、ホント今まで雑誌に支払ってきたお金は何だったんだと思ってしまいますよね。

ふじぴ
今まで何冊の雑誌を購入してきたんだろう
フジガミ様
買っても1回しか読まなかったとかもあるしな!勿体ない!
注意
ジャニオタには悲報です。
ジャニーズが出ているページだけ白抜きになっています。

ちなみに競合のdマガジンも有名ですが、①僕は楽天ヘビーユーザーで雑誌を契約すると更に楽天ポイントが貯まること、②アプリが楽天の方が使いやすいこと、の2点から楽天を使っています。どちらかにしか無い雑誌もあるので是非比較してみてくださいね。

楽天マガジンのメリット・デメリットから解約方法まで詳細を徹底解説!

2018.05.02

ipadと楽天マガジンの相性のまとめ

いかがだったでしょうか。新型iPadで快適楽天マガジン生活、はじめたくなりましたか?

今回の記事をまとめるとこんな感じです。

まとめ
  • 2017年3月発売の新型iPad 32GBは税別3万円台とコスパが非常に高く、画面、CPUの速度、カメラとどれをとっても十分な完成度。
  • 楽天マガジンは革命的なサービスだがスマホで見るには画面が小さい。
  • 新型iPadと楽天マガジンがコスパ最強の組み合わせ。

ipadは動画視聴にも最適ですので、気になる方は下の記事もぜひ!

FODプレミアムの無料登録・入会方法

2018.05.13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください