マッチングアプリで怖いくらい成功するデートの誘い方を紹介!

マッチングアプリで念願のデートの約束をとりつけ、気合いが入りすぎてお店の下見やら美容院なんて行っていたら10万円近く使っていた大バカ者FUJIWARA NO OWARI(@romio19911005)です。

マッチングアプリで気になる相手とデートの約束を取り付けたら男はみんなバカになります。笑

デートの確約にはそれくらい高揚感があるんです!全身の毛穴からアドレナリンがブシャーと飛び出してくる感じ!!

そもそもマッチングアプリは見知らぬ相手とメッセージのやり取りをする為のツールじゃありません!

恋活・婚活のためのツールです。気になる相手とマッチングし実際に会う(デートする)手助けをしてくれて、恋愛のワクワク感やドキドキ感を提供してくれる今世紀最大の文明の利器と言っても過言ではありません!

マッチングアプリを使うのであれば、

デートしなきゃ意味がない!

恋愛体験を存分に楽しんで味わうべきだ!!

と思うのです。

デートして、ちゃんと楽しむ!その先にカップル成立なり結婚なりの道筋が見えてくるんだと僕は思っています。

ということで今回はマッチングアプリで出会った相手をデートに誘う方法を解説していきたいと思います!!

ふじぴ
この記事を読めばデートの誘い方をマスターできるし、高確率でOKもらえるようになるよぉぉ!!

マッチングアプリでの初デートの誘い方

初デートに誘うタイミングはマッチングして『1ヶ月以内』!!

気になる相手とマッチングして、メッセージのやり取りを始めたけど、どのタイミングでデートに誘えばいいんだろうと悩んだことはありませんか?

ここではデートに誘うタイミングについて解説します。

まずマッチングしてすぐに「明日会える?」みたいのはほぼ100%無理です。

女性の立場から考えたら、「ヤリモク」感が半端ないし、普通に怖いですよね…

そうゆう感じの目的ならこっち系のアプリへどうぞ

↓↓

ハッピーメール

>> おかげ様で11周年!出会いはハッピーメール(18禁)  

マッチングしてすぐに誘うのはNGですが、かといっていつまでもダラダラとメッセージを続けているだけでもダメです。

じゃぁ、どのタイミングがベストなの?ってことになってくるのですが、2008年に行われた研究でこんな結果が出ています。

オンラインで出会った相手とは、なるべく早い段階でオフラインコミュニケーションに移行した方が、その後の関係が深まりやすい

(親密度は3週間後>6週間後だった)

つまり、マッチングアプリで出会った相手を誘うには早すぎてもダメだし、逆に遅すぎてもダメ。

遅すぎてもダメな理由は「熱が冷めてしまう」からです。

このことを踏まえると、マッチングしてメッセージを始めたら時間を掛け過ぎず、短期間で頻繁にメッセージのやり取りをして、トークが盛り上がったら誘ってみるがベストです。

メッセージのやり取りを始めて3週間後くらいで親密度が高くなることが科学的にも証明されているので、やはりデートに誘うなら「1ヶ月以内を意識しておきましょう。

OKをもらえる可能性がグッと高くなるデートの誘い方:一貫性の構築

デートに誘うタイミングとしては「1ヶ月以内」を目安にすればいいことはわかったけど、どんな流れで誘えばいいかわからねぇ!!なんて人もたくさんいると思います。

そんな人にぜひ試してもらいたいコツを紹介します!

それは『一貫性の構築』です。

そもそも人間には「何か態度を表明すると、その態度に一貫した行動をとる」という性質が備わっています。

例えば、カフェで隣の席の人に「トイレに行きたいので荷物を見ておいてもらえませんか?」と頼まれたら、絶対に盗まれないように気をつけますよね。隣の人が戻ってくる前に荷物から目を離してコーヒーを注文しにいっちゃうなんてことはまず無いと思います。

盗まれないように守るという行動を貫き通しますよね。

これがいわゆる『一貫性』です。

この性質をデートに誘う時にも応用してみてください。

具体的には本題(デートに誘う)に入る前に相手から小さなYESをたくさん引き出しておくという手法です。

良い例と悪い例を紹介します。

ふじぴ
そういえばディズニー好きなんだっけ?
エンジェル
好きですよー
ふじぴ
じゃぁ、今度一緒にディズニーいきませんか?

この流れどうでしょう?

女性「はっ?おまえなんかと行くわけねーじゃん!ばかなの?」

とか内心思われているでしょう。笑

一貫性の構築が十分にできていない段階で誘ってしまっているので、女性側としても断りやすい状況です。この程度の構築ではかなり高確率でデートを断られることになるでしょう。

一方、こちらの例を見てください。

ふじぴ
そういえばディズニー好きなんだっけ?
エンジェル
好きだよー
ふじぴ
僕も好きなんだよねー、年に何回くらいディズニー行くの?
エンジェル
年に3回くらいは行ってるよ
ふじぴ
僕の3倍も行ってるじゃん!笑いまやってる期間限定イベントのパレードめちゃくちゃ綺麗みたいだよー
エンジェル
あっ!CMで見たかも!!生でみたら凄そうだよねー
ふじぴ
じゃぁタイミング合えば一緒に行っちゃいますか?笑

小さなジャブを何回も打って、YESを引き出すことで相手の一貫性が獲得しやすくなり、自然な流れでデートに誘えるわけです。

自然な流れでデートに誘えるようにするにはジャブの質も重要になってきます。

相手に言い訳を作ってあげることを意識すると質の良いジャブが打てると思います。

先ほどの例だと「期間限定のパレード」です。

女性に「期間限定のパレードが見たいからデートの誘いに乗った」と言い訳ができるように仕向けてあげるとデートの誘いに乗ってくれる可能性がグッと高まります!

女性の立場からしたら、

デート行った=好き

とか思われたら厄介だなという気持ちがこの段階では少なからずあるので、それを回避してあげるのが、ベターです。

失敗しないデートの誘い方:『NOと言わせない2択』で攻める

「いつ空いてますか?」

とか

「いつならお時間とれますか?」

残念ながらこれは完全に素人の誘い方です。笑

そもそも言い回しの問題じゃねーんだよ!!笑

このように漠然とした質問ではなく、『NOと言わせない2択』の質問をして相手に選ばせてあげてください!

『NOと言わせない2択』ってどうゆうこと?って方もいますよね。

先ほどの「いつ空いてますか?」という質問だと「空いてません」ってNOで答えられるんですね。

これでは逃げられてしまいます。

そこで「平日か休日ならどっちが都合よさそう?」といった感じでNOと言えない選択肢を提供して選んでもらうようにしましょう。

これが玄人のやり方です!!笑

×「いつ空いてますか?」
○「平日か休日ならどっちが都合良さそう?」→「じゃぁ○○日か××日はどうでしょうか?」

×「何か食べたいものある?」
○「焼肉か鍋どっちが食べたい?」

まとめ:失敗を恐れずどんどんマッチングして場数を踏もう!!

今回はマッチングアプリで出会った相手をデートに誘う方法を解説しました。

大切なポイントは以下の3つです。

  • デートに誘うタイミングは『1ヶ月以内』
  • 小さなYESを積み重ね一貫性を構築させる
  • 「NOと言わせない2択」で誘う 

この3つのポイントを意識するだけでもOKがもらえる確率がグッとあがるのでぜひ実践してみてください!!

もちろん、はじめから上手くいくとは限りません。マッチングアプリは相手との相性との影響も大きいですからね!!

だからといって、いつまでもグズグズしていもダメです。攻めるべきタイミングがきたら勇気を出して誘ってみる!これ大事です。

まだ、マッチングアプリを始めようか迷っている人もいるかもしれませんね。

迷ってる暇があったら、どんどんマッチングして場数を踏んだ方が絶対にいいです!

本当に気になる人が現れた時に自分の経験値不足で満足にアプローチできなかったイヤじゃないですか?経験値不足で失敗なんて絶対に後悔します!

迷ってる人はぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

初めてのマッチングアプリで絶対に失敗したくない人におすすめ婚活・恋活アプリ3選

2019年2月3日

>>初めてのマッチングアプリで絶対に失敗したくない人におすすめ婚活・恋活アプリ3選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください