【書評】「仕事も人生も娯楽でいい」を読んだ感想。仕事は「食っていくため」にするものではない!!」

こんにちは
FUJIWARA NO OWARI(@romio19911005)です。

今回、紹介したい本はこちら

ホリエモンがまたまた本を出したので、早速読んでみました。

ふじぴ
ホリエモン本出すペース早くね!?

フジガミ様
本人曰く、「ハイペースで本を出すのはやっぱり売れるから」だって
ふじぴ
自分のファンを作るって大切だし、やっぱり強いな!

そんな事はさて置き、今回の著書はホリエモンの全思考を学ぶ事ができます。

ホリエモンはいままで数多くの書籍を出版してきましたが、それらのエッセンスが名言集のような形でまとめられているんです。

ホリエモンの本やメルマガを読んだ事がない人でもホリエモンがどんな事を考えているかこの一冊でわかるのでオススメです。

  • 第1章 面白いと思うことをやろう
  • 第2章 真の価値を見極めよう
  • 第3章 仕事は、みな娯楽である
  • 第4章 自分にできないことはしない
  • 第5章 お金から自由になるために働こう

5つの章で構成されていて、207個のメッセージが載っています。

207個の中から印象に残ったフレーズを紹介したいと思います。

「仕事も人生も娯楽でいい」感想・印象に残ったフレーズ

仕事は「食っていくため」にするものではない

「食っていける」環境は整っている。嘘だと思うなら日本国憲法を読んでみればいい。第25条で「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」が保障されているし、そのための社会保障制度もある。 引用P30

日頃から「俺は憲法第25条に守られているんだ!!」なんて考えてる人はほぼ皆無だと思いますが、知らず知らずのうちに僕たちは守られているんですね。

仕事辞めたら生きていけないとか思い込んで、嫌々働いている人も多いのではないでしょうか?
蓋を開けてみれば、全然そんな事ないんです。

少し考え方を変えてみれば、最低限度の生活は保障されてるんだから自分がやりたい事にチャレンジできるチャンスがあるとポジティブに考える事もできます。

お金を「もらう」だけの仕事を、お金を「稼ぐ」仕事に変えていこう

ちょっと恥ずかしい話なんですけど、僕は「お金稼ぐかぁ!!」と口では言うものの、「稼いでるわぁ」という感覚を一度も味わった事がありません。

全部、お金を「もらう」という感覚だった気がします。

思い返せば、学生時代からそうだったのかもしれません。

「旅行に行きたい」「クリスマスプレゼント買わなきゃ」とかお金が通常より必要になる時ってありますよね。

その時のお金を増やす方法は「バイトのシフトを増やす」この1択でした。

自分の働いた時間に対しての対価としてお金ももらう。

これは「稼いでいる」と言えば「稼いでいる」と言えるのですが、やっぱり「お金をもらう」という感覚が強かったです。

社会人になれば、何か変わるかなと少し期待していました。

バイトみたいにシフト制じゃないし、毎月決まったお給料がもらえるし。

ん?お給料をもらう、、やっぱりもらってるんだ、、

自分で稼いでいるという感覚はやはり皆無でした。

むしろ、お給料は「我慢と引き換えに受け取る対価」だと感じるようになっていました。

仕事は人生の中でもっとも時間を投じるものだし、その仕事を我慢の時間にしてしまってはもったいないと思います。

そういう意味でも好きな事を仕事にしていけたら幸せですよね。

仕事に対する意識が変わり、働き方が変わったから、お金から自由になれたのだ。 引用P114

ふじぴ
好きな言葉は有給!嫌いな言葉は休日出勤!
フジガミ様
生きてて楽しい?笑

今までやったことのないことをするのは、バンジージャンプと同じ

バンジージャンプをするのに、特別な能力など何一つ必要ない。ロープを巻いて、ただ飛び降りるだけだ。 引用P191

この言葉を見た時、パッとYouTuberが頭に浮かびました。

YouTuberに偏見とか持ってる人ってたくさんいますよね。
子供になってほしくない職業ランキングとかガンガン入ってきてます。

YouTuberはバカな企画を投稿してるイメージが先行しすぎてるので、職業としてはなかなか認められないのかもしれませんが、顔出し無しで真面目な内容で投稿して月収100万くらい稼いでる友人もいます。

ビジネスをやる上で一番大切なのって結局は集客だと思うので、集客ツールとしてYouTubeを使っているんですね。

でも、YouTubeやってる人って身近なところにはあまりいません。
携帯さえ持っていれば、撮影して投稿できるのに。

それだけで、チャンスを1つ逃している気がします。

とりあえずやってみる!って精神はやっぱり忘れちゃいけません!!

ふじぴ
YouTubeに「歌ってみた動画」を投稿してみた事あるけど再生回数が4回で死にたくなったよ笑
フジガミ様
お前まじで人気ないんだな!よくそんなんでYouTubeを例え話に出せたな

若者よ、豪語せよ

本来なら30代ぐらいで「あと5年で総理大臣になるプランを、細かく立てています」と豪語する者がいてもおかしくない。というか、いないとおかしいと思うのだが。 引用P237

これはチャンスを指くわえて待ってるだけじゃダメだぞって話なんですけど、30代からさらにガンガンいけよというメタメッセージを感じました。

「30までは遊んでいい」とか「30までには結婚」などよく耳にしますが、30代から急激に安定思考に変わる人が多いと思います。

世間でよく言う「30代からの安定」って「身を固める」って事なんだと思ってるんですけど、ホリエモンがこんな事を言っています。

安定が欲しいなら正社員になるな。安定している人ほど起業したり、投資家になったりしている。 引用P121

 

終身雇用制度のもとで同じ仕事をずっと定年までしていられて、その後は年金生活なんて、もう幻想以外の何物でもないでしょう。でも、まだみんなその幻想を求めて、幻想の中に生きることで安心を得ようとしている。 引用P99

30代から更なる挑戦をしていくべきだと思いました。

家庭をもっているとなかなか挑戦って難しいかもしれませんね。
でも、奥さんを喜ばせ続けることが出来れば、絶対文句なんて言われないと思います!!

まだ、結婚していない人はちゃんと支えてくれる人を見つけるのが得策かもしれませんね!

フジガミ様
偉そうにお前の結婚感を語るな!!

まとめ

今回は個人的に印象に残ったフレーズを紹介してみましたがいかがだったでしょうか。

ホリエモンの言葉はいつもエネルギーに満ち溢れていて、本を開くたびに背中を押してもらっているような気持ちになります。

仕事に悩んでいる人や起業を考えている人は一度読んで見ると心が楽になったり、やる気が満ち溢れてくると思います。

ポジティブなエネルギーを身に纏いたい人にオススメです!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください